シライサンに登場する主要キャストをまとめてみた!

飯豊まりえ(瑞紀役)

飯豊まりえプロフィール

生年月日:1998年1月5日(21歳)

身長:167cm

血液型:B型

 

主な出演作品・メディア

映画:

  • 『劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>』
  • 『いなくなれ、群青』

ドラマ:

  • 『獣電船体キョウリュウジャー』
  • 『まれ』
  • 『サイン-法医学者柚木貴志の事件- -』

バラエティ番組:

  • 『にじいろジーン』

雑誌:

  • 『Oggi』
  • 『MORE』

過去には『世にも奇妙な物語』や『ほんとにあった怖い話』などのホラー作品に出演していて、映画は今回が初となります。

今作の主演女優です!

シライサンの呪いにかかった友人を亡くしてしまった、女子大生・瑞紀の役です。

同じくシライサンの呪いにかかって弟を失った春男と共に、シライサンの呪いを解明するために奔走します。

 

稲葉 友(春男役)

稲葉友プロフィール

生年月日:1993年1月12日(26歳)

身長:175cm

血液型:A型

 

主な出演作品・メディア

映画:

  • 『ワンダフルワールドエンド』
  • 『春待つ僕ら』

ドラマ:

  • 『仮面ライダードライブ』
  • 『HiGH&LOW』

「友」と書いて「ゆう」と読む。

趣味に掃除や落語を聴くなど意外な一面も(笑)

野球、バスケット、ハンドボールに逆立ちもこなすなど、スポーツが得意な俳優。

 

演じる役は飯豊まりえ演じる瑞紀と共に行動する青年・春男

シライサンの呪いにかかった自身の弟を電話で話しているときに殺されてしまいます。

密室で不審な死に方をした弟の真相を究明する過程で、自身も“シライサン”の呪いに巻き込まれてしまいます。

 

忍成修吾(間宮幸太役)

忍成修吾プロフィール

生年月日:1981年3月5日(38歳)

身長:173cm

血液型:B型

 

主な出演作品・メディア

映画:

  • 『バトル・ロワイアルⅡ 鎮魂歌』
  • 『人のセックスを笑うな』

ドラマ:

  • 『魔王』
  • 『デスノート』

悪役俳優としれ認識されてる(?)忍成修吾さん。

今回演じるのは、眼球破裂事件の真相を追う記者・間宮幸太の役です。

『リング』でいうところの、高山竜司に近い役柄。

 

当初不審死の事件を調べていたはずが、この世のものとは思えぬ“シライサン”の呪いに巻き込まれて行きます。

今作“シライサン”の呪いの真相に最も近づくキャラクターとなります。

 

谷村美月(間宮冬美役)

谷村美月プロフィール

生年月日:1990年6月18日(29歳)

身長:159cm

血液型:O型

 

主な出演作品

映画:

  • 『カナリア』
  • 『おにいちゃんのハナビ』

ドラマ:

  • 『心の糸』
  • 『べっぴんさん』

 

当ブログで谷村さん関連の映画レビューは『トリハダ』が該当。

トリハダで見せた演技力の高さに僕の目はくぎ付けになってしまいました。

(参考記事:「トリハダ劇場版の女優さんまとめ」)

 

小学生時代から子役として活動し、2016年には連続テレビ小説べっぴんさんにも出演されていましたね。

撮影後のインタビューで

実際に撮影をして、少しばかりの映像を見させて頂いたとき、自分の想像を遥かに上回り、 そこには不気味さが際立っていました。早く多くの皆さんに見て頂き、この恐怖の連鎖を味わって頂きたいです。

と語っています。

 

江野沢愛美(加藤香奈役)

江野沢愛美プロフィール

生年月日:1996年11月1日(23歳)

身長:171㎝

血液型:A型

 

主な出演作品・メディア

テレビ:

  • NHK『すイエんサー』

雑誌:

  • 『セブンティーン』
  • 『non-no』

愛称はまなみん。

主に女性誌で活躍するモデルさんです。

映画冒頭にシライサンに呪い殺されてしまう阿藤加奈役を演じます。

主人公瑞紀の大学の友達です。

ホラー作品の役を演じるのは今回が初となります。

 

染谷将太(渡辺秀明)

染谷将太プロフィール

生年月日:1992年9月3日(27歳)

身長:172cm

血液型:A型

 

主な出演作品

映画:

  • 『寄生獣』
  • 『さよなら歌舞伎町』
  • 『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』

ドラマ:

  • 『みんな!エスパーだよ!』
  • 『なつぞら』

芸能界デビューは7歳。

9歳で映画『STACY(ステイシー)』に初出演。

2013年に公開された映画『火水』では日本人初のヴェネツィア国際映画祭・最優秀新人賞を受賞。

クールな印象の俳優。

 

原作者兼監督を務める安達寛高さんの作品に出演した実績もあり、劇中で引き込まれるような怖い話の語りを披露してくれます。

シライサンに呪われてしまう被害者の1人です。

すごい濃厚な後味の残る「シライサン」、映画館に異様な寒けと空気が流れるこの映画を、是非劇場で感じて欲しいです。

とコメント。

 

シライサン登場キャストのまとめ

映画公開に合わせて、イヤホン360やシライサンのスマホゲームなど、様々な盛り上がりを見せていますが、肝心の作品に息吹を吹き込むのは役者です。

新しい日本ホラー映画の顔を目指すシライサン。

若手俳優の起用が目立つ本作ですが、恐怖の存在“シライサン”をどんなふうに演じるのかとても楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です